人気No.2*脇の黒ずみを消す本気のがっつりレシピ


当サイト人気No.2のがっつり本気レシピ!
脇毛の処理をカミソリや毛抜きでしてる女子におすすめのレシピになります。

 

「あ。わたし脇の脱毛してるので大丈夫でーす」
という方は定番レシピか節約レシピでOKです|´З`●)
→脇黒ずみ定番レシピはこちら
→脇黒ずみ節約レシピはこちら

本気レシピ人気のアイテム組み合わせベスト3!

本気レシピ人気No.1!ダメージレス+黒ずみ予防+美白のセット

こちらのレシピでは脇へのダメージを大幅に減らすために脇の脱毛を完了させるセットです。
脇の脱毛をしている時にどれだけ脇のケアが出来るかが
黒ずみ解消の早さの鍵になってくるので、脇のケアアイテムも質と成分重視で組み合わせました!

・ジャムウロンタルハーバルジェルソープ(石鹸ランキング1位)
・ナチュレーヌ薬用ピーリングジェル(ピーリングランキング1位)
・ピューレパール(クリームランキング1位)
・ミュゼプラチナム(脱毛サロン人気No.1)

 

全身脱毛だとウン十万円かかってしまいますが、
脇だけの脱毛だと永久脱毛コース(大体6回前後)で安くて500円、
高くても3000円くらいで脇の脱毛が完了します。

 

脇脱毛サロンで1番人気なのがミュゼプラチナムです。
季節ごとにキャンペーンが変わりますが高くても500円くらいで脇の脱毛が出来ます^^

 

ミュゼは超人気店なので予約が取りにくいという噂がありますが、
店舗が増えて最近では最新の脱毛方法を採用しているので施術時間が短く、以前よりもかなり予約が取れやすくなっているみたいです。

この脇の黒ずみレシピに使うアイテムのお買い物はこちら

ロンタルハーバルジェルソープ 薬用ピーリングジェル ピューレパール

>>ミュゼ・プラチナムの脱毛キャンペーンはこちら

 

 

脇の黒ずみ本気のレシピ人気No.2*ダメージレス+保湿しっかりセット

こちらのレシピは1位と同じくミュゼで脱毛している間、
保湿力を重視したケアをしていくレシピです。
脱毛している最中は脇が乾燥しやすくなっているので、しっかり保湿する必要があります。
1位のレシピとほとんど同じですが、
クリームの工程では大容量でたっぷり使えるアットベリージェルを使います。

・ジャムウロンタルハーバルジェルソープ(石鹸ランキング1位)
・ナチュレーヌ薬用ピーリングジェル(ピーリングランキング1位)
・アットベリージェル(クリームランキング3位)
・ミュゼプラチナム(脱毛サロン人気No.1)

 

アットベリージェルは保湿成分がしっかりと入っているので、
脇の表面上の乾燥はもちろん隠れインナードライ状態にもおすすめなんです。
たっぷり使っても内容量が多いので、
他の部位(デリケートゾーンやお尻、肘や膝など)も一緒にケアしたい人に人気です。

この脇の黒ずみレシピに使うアイテムのお買い物はこちら

ロンタルハーバルジェルソープ 薬用ピーリングジェル アットベリ―ジェル

>>ミュゼ・プラチナムの脱毛キャンペーンはこちら

 

 

脇の黒ずみ本気のレシピ人気No.3*ゆっくりダメージレス+予防美白セット

脱毛するのにサロンや美容皮膚科に通うのは面倒…
通ってまで脱毛する気はない、など脱毛に抵抗があるかたにおすすめなのがこちらのレシピ。

・ジャムウロンタルハーバルジェルソープ(石鹸ランキング1位)
・ナチュレーヌ薬用ピーリングジェル(ピーリングランキング1位)
・ピューレパール(クリームランキング1位)
・パイナップル豆乳除毛クリーム&ローション

 

脱毛するためにサロンや美容皮膚科に通うのではなく、
お家で除毛クリームなどを使って肌にやさしく脇の毛の処理をします。

 

普通の除毛クリームや脱毛クリームはツンとするにおいで、
肌も荒れやすいケースがあったのですが、
このレシピではかなり肌にやさしく作られているパイナップル豆乳除毛クリームを使います。
敏感肌の人にでも使いやすいクリームで、
除毛処理のあとにパイナップル豆乳ローション(別売)を塗ってケアすることで、
ムダ毛が生えてきにくくなり、処理の回数を減らすことが出来ます。

 

ただ、数ヶ月続ける必要があるためコスト的には結構かかってしまうのが玉にキズです。
安くすませたい場合はサロンや美容皮膚科で脱毛するのがかなり安くすみますが、
脱毛に抵抗がある方にはとてもおすすめのレシピです。

この脇の黒ずみレシピに使うアイテムのお買い物はこちら

ロンタルハーバルジェルソープ 薬用ピーリングジェル ピューレパール

>>パイナップル豆乳除毛クリームはこちら
>>パイナップル豆乳ローションはこちら

脇の黒ずみを解消したい場合はどうムダ毛処理するかが重要!

*下準備*
脇の毛をカミソリや毛抜きで自己処理している方は、
今後自己処理をしなくてすむようにわき脱毛をするか(脇だけだとかなり安い)、
脱毛に抵抗のある方は肌に負担をかけない種類の除毛クリームを使いましょう。

 

除毛クリームは《パイナップル豆乳除毛クリーム》がおすすめ。

 

大豆エキスの中のイソフラボンエキスに抑毛効果があり、使うごとに脇の毛の処理回数が減るので脇へのダメージがほとんどなくなります。

 

黒ずみケアをしているのに、脇にダメージを与えるのって勿体ないですよね(´・ω・`;A)
なので、まずは「わき毛の処理」によるダメージをゼロに近づけましょう。

 

黒ずみの大きな原因をなくすことで、
脇の美白ケアの効果も大幅にUP&これから黒ずみになるのを防ぐことが出来ます。

 

*ムダ毛処理のあとのケア
ムダ毛処理のあとの黒ずみケアは定番レシピと同じです。

 

黒ずみ解消成分が入っている石鹸をモッコモコに泡立ててから優しく洗ってください。
時間に余裕がある日は、
泡立てた泡をそのまま脇につけて3分パックしてみて◎

 

ピーリングは脱毛や除毛クリームを使ったあと、
2日か3日空けてから古い角質をポロポロしましょう。

 

黒ずみケアクリームは毎日しっかり塗るようにしてくださいね!
|´З`●)< ケチらないのがポイント。

自分でアイテムを選びたい方はこちら

覚えておきましょう。悲しい現実

カミソリ派の女の子にまず知っておいてもらいたいのが、
カミソリ、毛だけじゃなくて皮膚ごとごっそり持っていかれる。

皮膚が硬くなって黒ずみに(´・ω・`)エー!

 

毛抜きは、次生えて来るときにくるくるになって皮膚の中に。
そのままにしておくorほじって抜く。

そのままにしておくと見た目が気持ち悪くなる(´・ω・`)ソンナ…
ほじって抜くと皮膚にがっつり傷がついたあと硬くなって黒ずみに(´・ω・`)エー!

 

ということで、脇毛の自己処理は大きな黒ずみの原因になってしまいます。
他は制汗スプレーのダメージや汚れ、衣服の擦れ、ホルモンバランスなどありますが、ムダ毛の自己処理が1番ダメージになりやすいことを覚えておきましょう。
→TOPページの脇の黒ずみレシピに戻る