エステで脇の黒ずみはとれるの?実は・・・

 

脇やデリケートゾーンの黒ずみをエステに通うことで取れるかというと

 

答えはNOです。

 

もちろん、肌に刺激の少ない光線脱毛やレーザー脱毛をしたあと、
脇の黒ずみが残らないようにケア方法を教わることはできます。

 

 

脱毛後のケアに肌の刺激が少ないクリームや乳液、化粧水等を教えてもらえるでしょう。

 

しかし、基本的にエステは医療機関ではないため、
黒ずみをとってしまうような強い照射は出来ない事になっています。

 

万一実際に脇の黒ずみの除去をしてもらっても、
それは法律で定められている出力以上のものを医療免許も持っていない人に当てられている事になるので、とても危険な行為なんです。

 

またレーザー脱毛も黒ずみには大敵で、レーザーを照射することで沈着しているメラニン色素が熱反応を起こし皮膚にやけどを負いかねません。

 

ですから、現段階では脱毛に関してエステで出来るのは、
脇やデリケートゾーンの黒ずみの無い毛穴の脱毛と、脱毛後のケアのみ!

 

。。。。という事になります。

 

黒ずみケアの方法ですが、
まず脱毛後の肌にカミソリやピンセット等の刺激を与えないことが必要です。

 

脱毛後の肌はとてもデリケートになっていて、
正しいケアをしないとさらなるわきの黒ずみの原因にもなりかねないのです。

 

ですから、エステで脱毛をした場合はその後、エステティシャンの指示通り刺激をなるだけ与えない美容液や乳液で自分で手入れするしかありません。

 

>>わきの黒ずみ解消のかけ算レシピの組み合わせランキングを見る