わきの黒ずみ解消のクリームの効果ってどうなの?

 
  • わきの黒ずみやデリケートゾーンの黒ずみをなんとかしたい。
  • でも、エステは高いし色々な化粧品を売りつけられそうで怖い。
  • 美容整形外科や美容皮膚科へ行くのはどこか抵抗がある。

 

かといって、カミソリやピンセットでのケアでは黒ずみはケア出来ない。。。
という人のために!

 

ここではクリームをつかったケアの仕方を紹介します。

 

先にも述べた通りわきの黒ずみは、
自己処理によるダメージや紫外線、乾燥などの肌トラブル。

 

それによってメラノサイトが刺激され、
メラニンの色素沈着が起こりデリケートゾーンやわきの黒ずみになっています。

 

そして色素沈着が起こった肌は、
さらに自身を守るために固くなりゴワゴワとした感じの皮膚になります。

 

そこで、自分でするケアに必要なのは硬くなった部分を
保湿クリームやジェルできちんと保湿し皮膚が乾燥しないようにすることです。

 

 

皮膚の乾燥は古い皮膚細胞の固着を招き、
そうなることでメラニン色素が新しい皮膚にまで広がっていくことになります。

 

 

すると、いくら新陳代謝を高めて肌を生まれ変わらせても、
新しい肌にも黒ずみやシミ・そばかすが既に付いている状態となります。

 

ですから、必要なことは先の項目で述べた通り規則正しい生活と適度な運動、
それから皮膚を乾燥させないようにきちんとケアすることです。

 

キメの細かい泡で洗って清潔を保ち、保湿クリームや保湿ジェルできちんと肌が乾燥しないようにケアをすることで、古い皮膚の固着を防ぎ、色素沈着も防ぎます。

 

>>脇の黒ずみを本気で消すためのケア方法を見てみる