脇の黒ずみは脱毛で薄くなるって噂はウソ?本当?正解は・・・

脇の黒ずみは脱毛で、
直接薄くすることは出来ません!

 

ΣΣ(゚д゚lll)ガーン

 

あくまで脱毛は毛をなくすやつなので、
黒ずみをどうこうする力は持っておりません。

 

でもがっかりすることなかれ!!

 

黒ずみの原因の種類によっては脱毛で薄くすることが可能!

実は、脇の黒ずみは脱毛をきちんと行えばある程度黒ずみが蓄積しないように改善していくことができます。

 

そもそも脇が黒ずむのは、下着や衣類、あるいは皮膚と皮膚による摩擦が肌の防御反応を呼び起こして色素沈着を起こすのが一般的ですが、毛穴汚れや毛穴の詰まりからくる黒ずみや、ムダ毛が毛穴の中に発生する「埋没毛」による黒ずみなども原因となります。

 

他にも、角質層が厚くなって黒ずんで見えたり、乾燥肌が進んでカサつきが増えて黒ずむといった問題もあります。

 

脇の黒ずみを脱毛で薄く出来るのは…

『色素沈着タイプ』と『埋没毛タイプ』
この2つの黒ずみタイプは脱毛で多少薄くすることが可能です。

 

毛穴汚れや角質の厚みによる黒ずみは脱毛では改善しきれないため、
保湿やピーリングなど別の方法を使って治していかなければなりません。

 

色素沈着による黒ずみとは

色素沈着による黒ずみは、
主に肌と肌のこすれや衣類との摩擦、カミソリを使ったムダ毛の剃り落としによる肌への刺激が原因になります。

 

人間の脇は薄い皮膚に覆われており、顔や手足とは違い刺激に弱いのが特徴。
カミソリを軽く滑らせるだけでも皮膚の表面を削り取ってしまい、皮膚が細胞を守ろうとしてメラニンを生成します。
摩擦についても同じで、同じ場所に繰り返し刺激を与えるほど、黒ずみが濃くなっていきます。

 

一度でもキレイに脱毛をしておけばカミソリによるセルフケアの必要はなくなり、
脇がつるんとしたキレイな状態に保たれるため、新しく出来る黒ずみを防ぐことができます。

 

埋没毛による黒ずみとは?

埋没毛による黒ずみは、毛抜きによる手動の脱毛もしくは毛抜きタイプの脱毛器でムダ毛を処理することで肌が炎症を起こし、炎症の下に新しい毛が生えてきて「埋没毛」となり、肌が黒ずむものです。

 

埋没毛はそのままにしていても問題はありませんが、
脱毛をすると埋もれ毛が処理され、肌のターンオーバーによって自然な肌色に戻ります。

 

脇毛の自己処理でのダメージってすごく大きい。


若い人でも悩むことが多いと言われる、脇の黒ずみ。
手軽にカミソリでムダ毛を剃り落としたいところですが、肌へのダメージが蓄積するほどに黒ずみは悪化していきます。

 

一度でも脇の脱毛をしておけば、
ムダ毛の処理頻度が少なく抑えられ肌への刺激が減り、色素沈着や埋没毛による黒ずみが改善できます

 

脱毛サロンやクリニックでは専門のノウハウを持つスタッフや医師が常駐していますので、セルフケア以上に皮膚へのダメージを減らしながら安全に脱毛が行えます。
最近では格安の脱毛サロンやクリニックも増えており、以前よりも気軽に施術が受けられるようになっています。

 

セルフケアで無理なく脱毛を続けたい方には、家庭用脱毛器がおすすめです。
電気脱毛・光・レーザーの3種類で迷ったときは、費用・効果・安全性をトータルで考え、最適な一台を選んでみてください。

 

また、セルフケアと店舗での脱毛、どちらが向いているか悩んでいる方も多いと思います。
黒ずみやムダ毛の状態は人それぞれ異なるので、
費用の問題や店舗へのアクセス、口コミや評判、アフターケアおよびサポート体制の充実度など、細かい部分までチェックして比較し、納得のいく方法を選択することが大切です。

 

>>続きを読む

脇の黒ずみ×脱毛に興味がある人は下記の記事も読んでます

ムダ毛のセルフ脱毛は、時間を選ばずに自由にできるケア方法です。カミソリや毛抜きは黒ずみに直結してしまいますので、家庭用脱毛器を使うのがもっとも安全です。家庭用の脱毛器には、電気脱毛・光脱毛・レーザー脱毛と大きく分けて3種類のタイプに分かれており、それぞれに価格差やメリット、脱毛方式の違いがあります。購入前にはコストパフォーマンスや使いやすさなどを総合的に考えて、しっかりと比較検討をするようにしまし...

セルフケアはこまめに続けなければならないので、時間や手間をかけたくない方は脱毛サロンやクリニックの利用がおすすめです。ムダ毛が濃くセルフケアが追い付かない方、黒ずみの範囲が広い方、脱毛効果を少しでも早くに得たい方は、サロンやクリニックで集中的にケアしていきましょう。安く利用できる脱毛サロンは使い勝手が抜群脱毛サロンの中には、1回ごとに都度利用ができる格安のサロン、コース利用や複数回以上の契約で安く...